FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
こけてる?
遠くから「お父さーーん。」とか細い声が聞こえた。
足音がどたんどたん。父の足音。
「はいはい、また何勝手な時だけ甘えた声出すかな、母。」と、娘は思いながら様子を見に。

娘「自分注意したのに。何こけてるの?」

椅子と共にこけて、ぴよぴよ状態。
それを父は、無理やり抱き起そうと。

やるなおぬし。流石、介護出来ぬ。
力ずくで抱き起しても、立てないぞーーー。
父よ、おぬし、抱き起そうとしても、ついでにおぬしが、母にひっぱられて、こけるぞ。

いらぬ父の動作を事前で阻止し、まず、イスをどけてっと。
そして、ぴよぴよ母に、
「はい。ベットの足つかんで、自分で起きて。」
「はい。次、玄関まで、お尻でちょこちょこ進んで。」
「はい。後は、手すりを持って、立ちや。」
はい、一人で出来た、出来た。

娘、口出しても、手は出さぬ。
母地べたに直接座ったり、立ったりは出来ないけど、意外にそれ以外は体力あるのでね。
自分で起き上がれなくても、段階をふめば、出来るし。

で、いつもいろんなバージョンで、こけてるけど、起こし方はいつも同じ。
なのに・・・父は・・・

おぬし、相変わらず、冷静に対処できないなーーー。

ってか、父のほうが介護大変。
お耳、ほとんど聞こえないーーーーーーー。
携帯電話のTVを、最大のボリュームで、直接耳に当てても、「聞こえへん。」
片方は、全く聞こえず。片方は、「何か言ってるなー。」だとさ。
父よ、補聴器つけても聞こえぬなら、病院行ってくれーーー。
でも、病院は一人で行けないんだな、補聴器屋さんは一人で行くのに

取扱、面倒くさいぞ。

皆さま、介護はどのように対処されてますか???
Over80の対応は、大変なのか???それともうちの両親のキャラか????

と、書いてる間に、なかったごとく、ご飯食べて、テレビ見てるーーー。
おまけ
本日は、もう一丁。

タイトル「まめごはん」

ここ二週間の間に、まめごはんの日が何度もあり、普通のご家庭では「あらそんなに重なってもねぇー。」となるでしょう。
しかーーーーーし。我が家は格闘致しまするのよ。
豆豆豆まめまめまめま。

第一試合。
おっとライバルは既に食べ終わり、一番おいしいところを大きいお茶碗で二杯も。
むむむ。炊飯器の底には、豆はなし。
きーーーーー。
仕方なく、残りの炊飯器の中のご飯と豆をまんべんなく混ぜて、食べた。
しかし少し残っていた豆ごはん、次の日にはライバルに全部さらわれ、敗北。かーーーん。

第二試合。
お。本日も豆ごはん。しかもお昼ごはんも食べれなかったので、もうちょっと我慢して、たくさん豆ごはんを食べよう。
しかし、ライバルは豆ごはんと気づいているはず。早めに対応し、今日こそは一番にたくさんとるぞぉおおおおお。
では作戦。
炊き立ての合図と共に、大きな器に炊き立て豆ごはんを、軽く混ぜ、そして器いっぱいに豆狙いで前回の敗北のこともあり、
これでもか?!ってくらいキープ。そう名付けて「豆ごはんキープ」
ははははは。これでライバルは大人しくなるだろうと思ったら。み、見られた。見られちゃった。
いつもの時間より早いのに、雅の「豆ごはんキープ」を見た途端、ライバルは自分の茶碗によそいで食べ始めたではないか。
豆的には今回は、雅の勝利のはずだが、むむむ。ライバルは敵対心もろ。

しかし雅も二試合目はきつく、「豆ごはんキープ」が、半分くらい残して・・・。
夜中に残りをおいしく頂戴致しました。

第三試合。
「くんくんくん。おや、今日豆ごはんかな???」炊飯器から匂いがするする~。
では本日も第二試合の時のような作戦で。っと。
余裕をかましていたら・・・・・。
目を離している瞬間に、ライバルは既に食べ終えご馳走様。
雅、魂ぬけてしまったか???!!!ショックーーーー。
完敗。
第一試合と全く変わらず状態。


人に譲るという意思もなく、とっとと食べるいやしんぼうめ。
試合相手は、後期高齢者だが、やつの胃袋は、一体いくつなのだろうか???
いややつだけではなく、やつのボスも相当な胃袋。
ただボスは、いつも譲ってくれるから試合しなくて済むけれど・・・。

ライバルだけは、譲りもせず、みんなに公平にわけもせず、腹立つーーーーーーー。
雅なんて、腹立っても好物買ってあげたり、ケーキもあげたくないけど、あげるのに。

めちゃくちゃ腹立つ父。むかつくーーーーー。
豆ごはんの恨みは、豆ごはんでやえしてやる。覚えておけよぉおおぉぉぉぉぉぉ。
あんパンは絶対に買ってあげし。
やっとこ
WEBsite内を書き換えるのに、使っていたソフトが変わり、ついていけず
何とか日付だけ変えていたというここ数年。
何とかトライしてはみたものの、ぎゃあーーー

なーんとなく今までのソフトの感覚でやれないものか???
あっちこっちとつんつんつん。

あ。奇跡が起こった。
なんだよぉおおおおーーーーーーー、ここをクイックすれば、今まで通りの感覚で出来るではないかぁあああぁぁぁぁーーー。

過去にもいろんなところをつんつんしてみたのにーーーーーーーーーー。

前のやり方で出来るようになったので、UPdateしないと。
とりあえず削除する部分と変更しないといけないことは、出来たし。
後は、新情報を作らねば。
データー
ご無沙汰致しております
先生、長らくご無沙汰しております。

お誕生日を迎えられたそうで・・・。
もう○○年もご無沙汰してしまい。と、言っても直接先生にお目にかかったことは一切なく、
先生について研究?いや、あげあしとりをさせて頂いたというか・・・。
先生のあげあしとりをしたせいか???担当の方から、厳しく注意?突っ込みを頂きました。

最近、先生についてTVで見る機会が多くなり、ふと昔を思い出したのであります。
先生が直接お書きになった書については・・・あはははは。あは。
一冊の書以外、内容は一切存じ上げません。あとがきと言うもののみ、拝読致しました。へへ、へへへ。
それでよく、先生に興味を持ち、研究をしようと思ったものだと、己自身???なんでだっけ???

お気に入りの書については、感銘を受け、先生独自の書き方というものが、「いとおかしかりしか」
と言っても、先生の表現をまねることは到底無理、無理。
この書で少し病んでおられるところも見受けられ、他の先生の書は、未熟な小生は難読であります。

こんな「いとおかしかりしか」な書を書かれると言う人物は、いかなる方か?
ただそんな興味で、先生のあげあしをとらさせて頂きました。
先生も留学の経験がおありで、そこあたりは、もう少し学ぶべきだったと反省しております。

小生のあげあしは、未熟なもので、しかし研究するには、資料不足。
担当の方からは、「難しい」と言われていたにもかかわらず。
だけど、小生は先生に対しての着眼点はそこしか、また興味がなかったもので。
しかし、○○年たち、今一度今の小生の歳で先生のあげあしをとるならば、また違う小生の意見もありまするか???
それはそれでまた「いとおかしい」先生との接点でありまするね。
今思うに、先生のオリジナルティーには憧れます。
この書き方は、先生そのもの。小生もオリジナルティーは磨きたく存じます。

例えば、
「吾輩は人間である。まだ名前はない。」

先生の一部、ぱくってる~~~。
あれれ
ほっほーーー長いこと独りぼやきをしてなかった。

久々にぼやいとこっと。

とある国のとある州、いみぐれさん。
今やっていることは間違っていないと思います。
雅も同意。

ただねぇーーー、雅の居てた時、どこよりも厳しかったよねーーー。
Long long ago.

Did you understand what I mean ?