FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
歌舞伎座
その支店長のお母さんとは、毎回日本に来たら、歌舞伎を観覧するので、
今回も。そして、お母さんのお友達と三人で。お友達ももともとシアトルにおられた方で、
東京の人だから、いつも道案内して頂いていたので、今回は三人で観劇。

富十郎、喜寿のお祝いでの演目。
娘道成寺はよくよく見るけど、他のは見たことなかったしよかったよかった。
席も、雅が事前に調べて、電話して、自分が見たい位置の並び三席。
へへへ。ほほほほほ。舞台の横から花道があって、その花道の横。前から二列。
ここは花道で、役者が見得切ったり、止まったり、座ったりと、役者の息遣いがわかる位置。

ずれちったけど、くしゃくしゃのティッシュの写真は!!!
娘道成寺のときに、富十郎さんが女形で若い娘ではにかんでと言うシーーーンのとき、
ちらっとその時だけ目が合って、捨てようとしていたので、手を出した。
と、床に落ちたけど、へへへ。雅にくれはったもんねーーー。
この富十郎さんも喜寿だけど、踊りがぶれず、舞ってはるのが凄い感動。
あまりにも近いから、お歳のしわは見えて、若娘に見えないけど、
本舞台でちょっと距離があれば、全然、すごいすごい、綺麗な若娘。
本当にすごかったる雅の昔から御贔屓にしている役者さんも出てはって
有名な人ばかりやったし、よかったよかった。楽しかった。

で、せっかくだし、この懐紙をお母さんにシアトルへ思い出だから、持ってかえってもらおうと
渡して。お母さんも喜んでくれはったし、よかったーーー。
と、思ったら、次の日、浅草行く前に、お母さん・・・。
「これあなたが持って帰って。息子に怒られた。シアトル持って帰っても誰も歌舞伎
わからないし、老い先短いんだから、私が持っているよりあなた持ってて。」

もーーー。支店長、それはかわいそうやわ。お母さん。
雅がわざわざ思い出作ったのにーーー。
怒らないであげてよね。ここは雅の母にも怒らないよ、私。
母も歌舞伎、大好きだし。

結局、雅が保管することになって、帰宅後、母に言うと・・・
「わぁー。汚。気持ち悪ーーー。」

「こらーーー、ばはぁーーー。人の思いでを汚いと言うなぁー!!!
口直接拭いてはらないし、そんな趣味ないわー私。
スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック