FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
はらたつーーー
某カスタマーサービスから
「出来ました。」ととある依頼の件で、かかってきて。
「ありがとうございました。実は、この件以外で依頼があったので、電話したんですけど、出て頂けなかったので、M工場へ直接電話しちゃいましたよ。」
すると担当者さんが「あ、はい。聞いてます。中々繋がらなくって申し訳ないです。」と、ご丁寧に。
「何かございましたらまたお電話ください。」と。

そこで雅が「はい。」といいつつ・・・ついつい・・・「いいつけちゃいましたよ。M工場さんに。先輩もいるのにぃいぃぃ。って。」
と愚痴言って、を切ろうとしたら・・・
「あ。待ってください。代わってくれって。」

待っていたら、三回!!保留にしたり、切り替えしたり。

やったな先輩。

「いいんですよ、避けてはること知ってますし。」
「せや。」
むむむ、むかつく。先輩も相変わらず。

雅「中々カスタマーサービスにかけても、全然つながらないんで、M工場に言いつけときました。」
先「聞いた、聞いた。」
雅「え?M工場のxxさんに?」
先「そうや。」

確かに・・・xxさんに、先輩が居るのに中々出てもらえないんで、言っといてください。
とはいいましたけど・・・本当に言われるとは想定外。

先「時間帯がつながりやすいのは、●時から●時の間やで。」
雅「その時間帯にも何回かけても、繋がらないもん。」
先「かけてくる人、みんなそう言うわ。」
雅「違います。本当です。何回もかけたもん。二日れんちゃんでかけたもん。」
の二回ほど、このやり取り。

最後のとどめ。先輩「わかったわかった。ひつこい。一回言ったら30倍にかけってくるもんな。」
なぬーーーーーーー。
本当のこと言ってるのに。
雅「むかつくーーーーーーーー。ちっとも昔とかわってませんね。」

雅「いいもんね。みんなに言ってやるから。」
先「こっちも要注意人物として言っとくわ。」

はらたつーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

まあこの間に、書けない話もしたんですけどね。ははは。
あかん、大人になった雅をご披露するべきだった。
このままだと成長ないみたいやーーーん。

こんな会社で働いてましたけど、何か?ご質問??
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する