FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
きゃーでたーー
最近仕事柄、人と接していたら・・・あら私って、もう中堅なのねぇー
と、驚かせられまする。まあ年齢からして当たり前なんですけどね。
生まれてずーーーとこの環境だったので、新しい人増えたなぁーってぐらいしか思ってなかったのに。

まあね、雅も後2年したら、会社創立20周年記念だぁああぁぁあ
何だかんだとねばっとりまするよ。

雅のお取引様は全く、ほぼ会社の実態、歴史はご存じないはず。
それはそれでいいのです。雅の会社なのでね。
その昔は、父の子、製作所の娘の認識が強く、まあ生意気な私。
例えば「xxさん、何で知っているの?」と聞かれたら・・・何で知っているかしりません。だってその環境だから。

父は健在ですが、父の元々の職人としてのお仕事は、今は昔のこと。そう今昔物語。
そんなに父のみとを知っている人も、天に召されているか、高齢になっておられます。
やっと父のこと話しても、誰も知らないーーーと安心していると。

たまーーーに、おられるのですよ。
なぬ、なぬぬぬぬ。そこは、出たーーー。
ふむふむ、あなとのところは、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。

知る人しか知りえない情報。そうです、それはうちですわ。

まだいいですよ。そこまでわ。歴史ですからね。

ただ怖いのが・・・
「そうそう、あなたxxxxに居られましたよね。」
「何か?!そうです、xxxxに居りましたよ。何で知っておられるんですか?」

あまりにもマニアックな部署、子会社なんですけどーーー。

「私も昔、xxxxの系列で、●●に居ましたよ。」
げぇーーー

その時代・・・雅は・・・ぎゃあーーー天下とるぞぐらいの生意気さん。
ちなみに、今のキャラとは全然違うからね。

その時代は時代で楽しかったので、いいんですけどね。
今の時代の雅に、その時代の雅が同一人物とは思われたくないんですよぉおおおぉおおおおお。
雅も歳とったし、大人になりましたーっだ。

とある営業のおっちゃんは、高校生の雅知ってるし。
その時代は記憶にないらしいので、ほっ。
近所のゴルフショッブさんにも、集金に行ってましたよーーー。

ふと気づくと・・・そら雅、中堅どころか歴史的にはベテランやん。
でも頭があっぽーなので、まだまだでありまする。

PS
xxカスタマーに電話したら、一日電話が通じない。腹立つーーー。
そこには、会社の先輩もいはるのにぃいぃぃぃいい。
で、方向転換して、某ところに事情説明して、何とかHelp meを依頼。
そしたら、お電話頂けました。ほっ。
って、ちょっとちょっと、先輩ーーー。固有名詞出したのに・・・かけてくれてもいいやん。

さてはさけたなぁあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

流石、お見事。避け方ご存じ!!
くれぐれもよろしくお伝えをと伝言聞いて頂けましたか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する