FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
今月は、営業で外へ出る機会が多い月でござった。

新規、顔なじみのお取引様と久々にお会いして、痛感したこと、心に残ったこと。
ベテランさんのクラフトマンさんに「一年に一度会う機会があって、商売うんぬんより、声をかけてもらって話すことはうれしいなー。」
深い、深い。
表面の言葉ではなくて、その先に何が隠れているか。

雅は悩むのであります。
よく言われます。変なところで悩んで遠慮するなと。
お声をかけていいのか?邪魔じゃないか?

本当は、もうベテランの域なので、その辺は心得ているはずのこと。が、基本が出来てない私。
よくても悪くても、気にかけて頂く、声をかけて頂くってことが大事ですよね。
いかんせん、脳みそないので、お顔やお名前が出てこなかったり。
お話させて頂くと、あ!!!あの時、あの場所でと内容は覚えているのだす。

こう見えても元々人見知り。声をかけれない五条院牛若丸ちゃん。
黙っていたら、つんとして見られるし・・・慣れたら、べらべらお話しするし。

歳を重ねてやっとこさっさ、自分からもお声を少しかけさせて頂けるようになったんです、これでも。はい。

揚句、お店に寄らせて頂くと、居座る居座る。
中々寄せて頂くことが出来なくなってきたので、長いしちゃうのです。
お店の雰囲気、客層、技術とか見たくって、観たくって。
特に技術は見たいのです。ここはどのようなやり方でやっておられるか。
これはあきませんね。ずーーーと見ていたい。
工業見学とかも行きたいぞーーー。

人って、人で傷ついて、人で救われて。
反省して、悪いところは認め、いいところは残し、それで前に進んでいく。
簡単なようで、簡単ではない。
でも本当は単純なのかもしれないですね。

皆様のお店にまた立ち寄らせて頂きます。
そのときは、少しだけお時間頂戴し、お相手してくださいましーーー。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する