FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
welcome to my house
ん???!!何か今動いたような・・・
視覚の端っこで、下から上に黒いような物体が飛び上がったような・・・

ね、ネズミか???!!!
怖いながらも首を横に、物体らしきものの方向へ・・・。
あ、すずめちん。またまた、こんにちは。
って、ちょとーーー、すずめちん、そこはガスコンロだよーーー。
すずめのまるやけ。
すずめちん、危ないぞーーー。助けなければ!!

と、そこへ父がご飯を食べに。
まずい、火をつけたら本当に焼き鳥になってしまうーーー。

父に、すずめが居るから火をつけないで、おとなしくご飯食べて。と注意を促す。
すると父が「すずめ居ったか?朝からずっと居る。一度捕まえたけど、逃げられた。」と。
げーーー、父は動物に対してうにゃ、虫も含めて、野性的扱いをする生き物ぞ。
愛犬も父に対しては、かみつくほど、野性的扱い。

やばいすずめちん、寿命が縮んだに違いない。とりあえず、父をご飯食べ終えてもらい、その場から消えてもらいっと。
すずめちんを父から守りっと、他へ移動しないように戸を閉め、外へ出れる窓は開けっと。
「すずめちん、お外へ出なさい~。ちゅんちゅん。ちゅんちゅん。」

ガスコンロとオーブンの間に隠れたから、声をかけながら隙間を覗くと・・・
ゴミのようなゴミでないような。ちと明かりをつけて
発見!!発見しました、行方不明のすずめちん一羽。身をひそめて見つからないように、動かず。
「それでは救出致します。すずめちん、今からオーブン動かすから動かないでね。ちゅんちゅん。ちゅんちゅん。」
と声をかけながら、オーブンを動かしたら・・・パタパタと飛んで、無事外へ。

昨日は豪雨の中、事務所から工場へ行くほんの隙間のところで、すずめちんと出くわし、この豪雨の中飛ばすのも悪いと思い、雅が一旦事務所に戻るという・・・。
念のためにすずめちんに向かって一言。「お家の中には入ったらあかんよ。庭だけよ。」とお説教。

しかしうちは、野良ネコ、鳥、ヤモリ、イタチなんでもかんでもお家の中に遊びに来るのねぇーーー。
って、のどかな田園風景はござらぬよ。工業地帯と住宅地なんすけど。

ちなみに雅は鶏肉食べれない理由の一つに、幼稚園のとき焼き鳥はすずめを丸焼きにして食べてると思い込んでましたーーー。なのでガスコンロにすずめちんが飛び上がったとき、怖かったーーー。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する