FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
思い出 教育実習編2
やべーーー遅刻。
と、毎日自転車でもうダッシュ。ふぅーぎりぎりセーフ。

ある日、いつもより早くに学校へ着いて、自転車を降りたら・・・。
き、君は三年一組の!!!学校NO:2の不良ちゃんじゃーないか。
不「先生。今来たん???」
雅「おはよう。そう、今来たよ。」
不「先生・・・もっとはようきいや。(京都弁)」
雅「今日はでもいつもより、早いで。」
不「先生いつもぎりぎり来るやろ。ちゃんと余裕もっときなあかんで。」
雅「はい。ごめんなさい。これから早く来ます。」

だってさ、雅遅刻はしてないじょ。8時15分には着いてるやんーーー。
どっちが先生かわからないじょ。
このno2君、いつも早くに学校へ来ます。家に帰らなくても、学校は毎日来てます。
学校と友達が好きなんだな。

挙句にまだ続き。

不「先生。このチャリ、先生の?」
雅「うん。私の。」
不「先生。もう古いから、新しいの買ってもらい。サドル汚すぎ。」
雅「これで通学してるから、いいねん。ずっと長いこと乗ってるし。」
不「先生。そういうところ、きっちりしとかんとだらしなく見られるで。」
no2君、君は一体いくつ???人生悟られたーーー。
以後、気をつけて早く行きました。

だって友達とチェックしてるんやもん自転車置き場で。
先生は結構ギリギリまでお家が好きなんですけど・・・。

先生、中学3年生に人生教わる・・・。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する