FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
思い出 教育実習編
初めての中学校。第一生徒発見。
雅「職員室はどこ???」
生徒「ここの二階。」と指さす校舎。
雅「ありがとう。」と職員室に向かう。すると、女子生徒二人が追っかけてくる。

生徒「もしかして、教育実習の先生?」
雅「そう。よろしくねぇ。」
生徒「きゃーーー。先生は何の先生?」
雅「何の先生に見える???」
生徒「体育の先生!!」
雅「・・・・・・。こ、国語の先生。」

んーーー、●●年も過去の話だけど、はっきりと覚えているよ。女子生徒ちゃん達。
母校ではないので、こちらも初めて行く学校だし、教育実習とは言え、先生として行くんだし、緊張してましたよ。そこへ貴方達二人が笑顔でこちらを見てくれるから、私もほっとして声をかけられたわけですよ。
服装は、お気に入りのベージュのワンピースに、頭になはリボンつけて。(←時代がばれるーーー。)白のヒール履いて。
な、なのにぃぃぃぃぃいいいぃぃいいい。体育の先生とは・・・・・。
まあ見えないこともないけど、その頃は私も乙女だじょおおおおおお。
まあ国語の先生にも見えないけどね。音楽の先生とか、美術の先生とかもあるっしよおーーー。

これを友達に報告したら、聞いた全員納得。←なんでやねん。

女子生徒ちゃん達もやけど、友達もなんで体育の先生で納得するんだぁあぁぁぁぁあああ。
ワンピースちゃんと着て、白のヒール履いて、リボンつけてるのにぃいいぃぃぃぃぃいー。

それも、初登校でなく、まだ受け入れ学校が決まり、私の担当の先生と校長先生にごあいさつに行った日。
ありがとう。とてもまだまだはっきりと覚えてまする。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する