FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
ご無沙汰致しております
先生、長らくご無沙汰しております。

お誕生日を迎えられたそうで・・・。
もう○○年もご無沙汰してしまい。と、言っても直接先生にお目にかかったことは一切なく、
先生について研究?いや、あげあしとりをさせて頂いたというか・・・。
先生のあげあしとりをしたせいか???担当の方から、厳しく注意?突っ込みを頂きました。

最近、先生についてTVで見る機会が多くなり、ふと昔を思い出したのであります。
先生が直接お書きになった書については・・・あはははは。あは。
一冊の書以外、内容は一切存じ上げません。あとがきと言うもののみ、拝読致しました。へへ、へへへ。
それでよく、先生に興味を持ち、研究をしようと思ったものだと、己自身???なんでだっけ???

お気に入りの書については、感銘を受け、先生独自の書き方というものが、「いとおかしかりしか」
と言っても、先生の表現をまねることは到底無理、無理。
この書で少し病んでおられるところも見受けられ、他の先生の書は、未熟な小生は難読であります。

こんな「いとおかしかりしか」な書を書かれると言う人物は、いかなる方か?
ただそんな興味で、先生のあげあしをとらさせて頂きました。
先生も留学の経験がおありで、そこあたりは、もう少し学ぶべきだったと反省しております。

小生のあげあしは、未熟なもので、しかし研究するには、資料不足。
担当の方からは、「難しい」と言われていたにもかかわらず。
だけど、小生は先生に対しての着眼点はそこしか、また興味がなかったもので。
しかし、○○年たち、今一度今の小生の歳で先生のあげあしをとるならば、また違う小生の意見もありまするか???
それはそれでまた「いとおかしい」先生との接点でありまするね。
今思うに、先生のオリジナルティーには憧れます。
この書き方は、先生そのもの。小生もオリジナルティーは磨きたく存じます。

例えば、
「吾輩は人間である。まだ名前はない。」

先生の一部、ぱくってる~~~。
スポンサーサイト