FC2ブログ
雅の独り言
雅の毎回起こる出来事、ニュースなどを独り言風に、書き込み。
ありゃまー
同町でオリンピック候補生が居たとはつゆ知らず。
ヨットやってはることは聞いてましたけど、オリンピック候補生とは聞いてびっくらこっこ。

そりゃ応援しないとーーー。
まずはオリンピック出場枠たるものを取らないとね。
がんばれーーー。

ヨットも色々競技種類があること知らなかったので、まずそこからお勉強してと。
応援しましょーーー。
リオに出場出来ますように。
スポンサーサイト



いずこ???
あれは一週間前の話。
バックオーダーが来たよと、USAから
ではでは、飛ばしちゃってーーー。
OK飛ばすよ。

えっと一週間以上たってますけど・・・お荷物は???
米国サイドと日本サイドの業者さんの意見違うしーーーーーーー。

これはもしや???の仕業???
どないしよ。宇宙に持って行かれたか???
データーにもないないない。

今週さんが返してくれたのか、または間違って宇宙に配達されたため、わざわざ返却?してくれたとか???データーに現る。
しかーーーし。データーがぁああぁぁぁああ、今度はいつもの私勝手に行きますパターン。
日本直行便と香港経由。日本は成田から関西空港到着。香港はまだのってましぇーーーん。

いずこーーー。
先輩
となることから・・・お友達から
それも母校で雅の先輩に会って、私のネタで笑ったわって。

何とのネタ???
と、思っていたら・・・せ、先輩。それは同級生のクラブ以外の人に話したらダメです。
先輩の言わんとするメッセージはわかれます。覚えてます。
お世話になりました。
一番面倒見て頂きました。

ただそのお友達、クラブ違うからそれだけ言ったら笑えますよぉおおぉぉぉおおおおお。
相方に言ったら、先輩そんなイメージで雅のことみたはったんや。ふーーん。
くらいで、笑いませんよ。

ただ雅ちゃん。会社の先輩や上司には「腹立つ~」や「むかつく~」と言えますが・・・
高校の先輩だけは言えませんよぉおおお。
7代上に関しては、泣きますよぉおおおぉぉぉぉぉぉ。

それは先輩が一番ご存じ。

多分雅の中で、一番のは高校の時の諸先輩。いまだにイメージ固定されてます。
そのつぎは、大学かな?その次、会社。
違う意味で怖かったのは、中学どす~。比べ方違います。

でも先輩が言われたこと、そんなネタでもないのに、お友達めちゃくちゃ笑わしたもらったと。

怪しい。なんか違うこと言われた???だけど、私よりもっとふさわしいネタある部員いますよね。

でも先輩に覚えて貰えてただけで嬉しいなーーー。
OG会やりましょおおぉぉぉおおおおお。
先輩、お友達に暴露したつもりでしょうが、スイカ事件、あれは先輩ですからね!!
はらたつーーー
某カスタマーサービスから
「出来ました。」ととある依頼の件で、かかってきて。
「ありがとうございました。実は、この件以外で依頼があったので、電話したんですけど、出て頂けなかったので、M工場へ直接電話しちゃいましたよ。」
すると担当者さんが「あ、はい。聞いてます。中々繋がらなくって申し訳ないです。」と、ご丁寧に。
「何かございましたらまたお電話ください。」と。

そこで雅が「はい。」といいつつ・・・ついつい・・・「いいつけちゃいましたよ。M工場さんに。先輩もいるのにぃいぃぃ。って。」
と愚痴言って、を切ろうとしたら・・・
「あ。待ってください。代わってくれって。」

待っていたら、三回!!保留にしたり、切り替えしたり。

やったな先輩。

「いいんですよ、避けてはること知ってますし。」
「せや。」
むむむ、むかつく。先輩も相変わらず。

雅「中々カスタマーサービスにかけても、全然つながらないんで、M工場に言いつけときました。」
先「聞いた、聞いた。」
雅「え?M工場のxxさんに?」
先「そうや。」

確かに・・・xxさんに、先輩が居るのに中々出てもらえないんで、言っといてください。
とはいいましたけど・・・本当に言われるとは想定外。

先「時間帯がつながりやすいのは、●時から●時の間やで。」
雅「その時間帯にも何回かけても、繋がらないもん。」
先「かけてくる人、みんなそう言うわ。」
雅「違います。本当です。何回もかけたもん。二日れんちゃんでかけたもん。」
の二回ほど、このやり取り。

最後のとどめ。先輩「わかったわかった。ひつこい。一回言ったら30倍にかけってくるもんな。」
なぬーーーーーーー。
本当のこと言ってるのに。
雅「むかつくーーーーーーーー。ちっとも昔とかわってませんね。」

雅「いいもんね。みんなに言ってやるから。」
先「こっちも要注意人物として言っとくわ。」

はらたつーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

まあこの間に、書けない話もしたんですけどね。ははは。
あかん、大人になった雅をご披露するべきだった。
このままだと成長ないみたいやーーーん。

こんな会社で働いてましたけど、何か?ご質問??
あ!そうだ今頃・・・
今頃気づいちゃった Jeffのこと。日本の皆様に紹介しないと。
老舗のゴルフ工房さんでUSのこと知っておられる方は、びっくりされるくらいの人です。

元々は、ヘッドメーカーで会社されていたので、雅もヘッド日本へ送ってたんだすよ。
(雅の会社は元々US, Seattleで誕生していますんで、輸出になりまする。)
そんときはも全然なーーーんにも知らないで、今も代理店させて頂くことになって、そこにJeffが居たので
テクニカルデレクターとしか思ってなかったんだすよ。実際そうだし。

これまた父が教えてくれたらいいことを、教えてくんないので、Jeffにテクニカルのこと聞いてまするんだ。
もう一個の代理店させて頂いているところの社長も、Jeffは尊敬してはりまする。
私の説明不足もありますが、もっとJeffの教えを工房さんにご披露しなければ!!

大抵図形つきで説明してもらえるので、雅も一応は理解出来るのであります。
だっておいら・・・技術はそんなにしたことないけど一応、父見てますし、一応ちょこっと出来まするよ。なので手があれるんだすよ。嫌だぁあぁぁああああ。

本題に戻ろう。
一度ヘッドの中のことで、お客様からの質問だったので、Jeffに聞いて、このXX使って、こうやってごらん指示貰い。
わざわざxx取り寄せて、父の工場へ侵入し、ドリルで試していたら
父みとるーーー。観てるんだったら、まず教えてくれーーー。けちんぼ。
ふん、でも父のやり方観てるから、結構です、いりません父は。
Jeffの教えに従いやりますと・・・あら不思議出来た!!
無事、お客様の元へヘッドを返しました。

たまに逆もありまする。
Jeffの指示通りやっても???出来ないよぉおおぉーーー。
で、Jeffにこうこうやっても出来ないと報告。写真つきで。
すると・・・もしかしたら工場の生産ミスかも!!と気づくときもあるのだすよ。
勿論、そんなときは父を引っ張りだしてきて、試してもらいます。

そのほうが、みんな信用できるもんね。

で、ヘッドの設計もほぼJeffがやっとります。たまにJeff設計でないものもありまするよ。

真面目で丁寧に最後まで、ちゃんと対応してもらえますので、テクニカル、またはヘッドのことで悩んでおられましたら、質問してくださいね。ちゃんとJeffに聞きまして、雅レベルが理解出来るようになりまして、お答えさせて頂きますのでね。

ありゃ、ここに書いたこと言っておこうっと。